BYJの思いで

一雨ごとに(雨、雪、氷、、etc) 春の気配が着々と近づいてます。

そんな日々の中で2009年、BYJのイベントを思い出しました。場所は東京ドーム、9月30日、午後4:30分。名古屋近辺に住むヨン友とホテルで待ち合わせてドームへと急ぐ。45.000人を超えるファンが集合して、私は凄い人のファンになってしまったと独り言。ドームへ到着、、、驚く事に、私の席は3塁側だとは解ってましたが、まさか花道の隣だとは夢にも思わなかった。ただ単にファンの一人として熱気を味わえれば良いな〜〜と思ってたので、ひぇ〜〜の一言。そして感謝の言葉!?

イベントが始まり、彼は花道を3往復、”奇麗”な人でした。

写真は、注文した本(ヨン友がオーダーしてくれて、ホテルへ送ってくれた)”韓国の美をたどる旅”、BYJのキーホルダーそして、東京白金にあるBYJがオーナーのレストラン ”ゴシレ” コースター。帰途、飛行機の中で2度ほど読み心が引き込まれた本。ぬいぐるみは、ヨン友からのプレゼント。カムサハムニダ。。他のヨン友ファンと比較する数少ないコレクションだけれど、私にはこれで十分。公式来日ではファンへのサービスは100点満点の彼だけれど、今はまた氷河期の真っ最中、そんな中で、韓国、釜山でヒラーリに乗った彼に遭遇した韓国ファンの記事がアップされてました。それはそれは絵になる人のようだったとか、、彼に近づいて握手をしてもらったファン、ただ離れた所から様子をうかがってたファン、、、色々だけど、私だったらそのような時どうするか? う〜ん、その時が来たら考えます。
a0204348_2313199.jpg



BYJ バイオグラフィー:
“冬のソナタ”で爆発的人気を獲得、日本ファンの応援によりアジアのスターになれた、、と言っても過言ではない。その後、自国でも多くのファンを獲得。ドラマの中で ”ポラリス” の意味が私の心に鮮明に残ってる。彼を通して、韓国料理、ハングルに興味を持つ、そして何時か韓国への旅を心待ちにしてる。オンニ、行きましょうね!!

今後の彼の活躍を期待して、、、。
コンガンンハシゴ ヘンボクハセヨ。
[PR]
by go--neko-chan2 | 2011-05-16 23:13

孫、猫、自然、...etc.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30