私のクリスマスとは。。。。

2011年クリスマスに思う。

a0204348_812571.jpg



クリスマスになると、あちこちに奇麗なクリスマスの飾りが見られ、街はとても華やかになります。家族や親しい人達とプレゼントを交換し、共に過ごす時として、クリスマスは1年のうちでも一番、人とのつながりや温もりを感じる事ができる季節かもしれません。



当時の義理親宅には大きなウッドストーブがあり、小さな家が瞬く間に暖まった。煙突から出る白い煙が夜空に舞い上がって行く、その匂いが。。。どんな匂いだったか覚えてないが、懐かしく感じる。窓とストーブの間に飾られた大きなクリスマスツリー、雪を思わせるティンソールに、窓から差し込む雪明かりが反射してきらきらと輝いてる。。表を見ると、積もった雪がキラキラと輝き、幻想的な世界をかもし出してる。

今夜はサンタが来るのかな?
実際に存在しないと分かっていても、想像して楽しんでる私。
明日は、早起きしてディナーの準備。家族がわいわいと楽しく時間を過ごしながら手を急がしそうに動かしてる。。こんな風景。

何もない田舎のオクラホマ。だが、家族にとっては、この時期に集まって共に過ごす事が一番心が通い合う時なのです。生まれ育った所はかけがえのないもの。住んでるときは好きではなかったこの地に、私の思い出はたくさん詰まっている。これがオクラホマでのクリスマス。



クリスマス、、このような思い出に心が和む時であり、今は、ディナーにやってくる子供達家族と共に過ごす時間が私にとってはかけがえがないものとなってる。


a0204348_8112968.jpg














Have a wonderful Christmas Season!
[PR]
by go--neko-chan2 | 2011-12-19 08:14