デンバー,成田,直行便が就航 / 命拾い(オクラホマ)

UNITED AIRLINES AND DENVER SAY "こんにちは" TO TOKYO

嬉しいニュースです♪
このニュースを首を長くして待ってる人がたくさんいました。2013年3月から東京成田発が就航し,翌4月にはデンバー発が就航予定です。これでノンストップで日本へ行ける訳ですね:)


a0204348_23251866.jpg



日本からは11時間,デンバーからだと気流の関係で12間のフライトとなり、
ユナイテッド航空,日本人のフライト アテンダントが搭乗すると思います。。ので、英語に自信がなくても快適な空の旅が楽しめるはずです♪



さて、今回はアーカンソー州への引っ越し記事を書こうと思ってましたが、
オクラホマのど田舎に住んで幸いだった事♪ 命拾いした。。!これを書かずにアーカンソー州引っ越しの記事は書けない事に気づきました。

丁度、娘が産まれる2,3年前からアメリカ大都市でエイズ(当時はまだこの名はなかった)らしき不明の病気が勃発。
娘が生まれ、出血で入院し輸血を受けました。ドクターのミスでプラセンタ(胎盤)の一部が体内に残っていた為です。夜中に娘が泣くのでミルクを上げようと起きたら出血が凄かったんです。それでトイレに行ってからミルクを。。と思い、その内に倒れてしまい、娘の泣く声で主人が起き、それからは救急車で病院へ。
この時主人は,私が死ぬんじゃないかと思ったそうです。これは後で分かった事なんですが、日本の母が、私が救急車で運ばれる夢を見たそうです。

4パイントを輸血。当時はアメリカの強い血を貰ったわ。。などど、冗談を言ってたときがありました。後に、これが命をおびやかす事になりかねなかったのです。

入院中は泣きましたよ。。生後4日の娘を置いて入院。それも異国,娘はご近所の人がベイビーシットしてくれ、結構たらい回しに面倒みてもらいました。。その結果(?)強い子に成長しました。(笑)精神的には婿より強いみたいだから。

そして,月日が流れ。。。
ある日ニュースを聞いていたら、娘が産まれた年を含む前後3年間に輸血した人は血液検査をしてくださいと、、、この辺りで正式にエイズと呼ばれた疾患が大都会だけではなく地方にまで猛威を振るい始めてたのです。

私,Oh My Gosh!

もう心臓どきどきでした。。。

怖くて何日も迷ってましたが、どうせいつかはしなくてはならない血液検査。行きました。
でもでも。。電話で結果を聞く予定だったのですが,聞けなく一ヶ月後にやっとしたら,,,幸いでしたね。。ネガティブでした♪

私と同じ頃ロスの病院で輸血をした日本人の話を聞いた事があります。
彼女も同じく第一子出産後に出血し輸血し、数年後に第二子を出産した後に赤ちゃんが死亡。
死亡原因がエイズバイオレスだった訳で,家族全員が血液チェックした結果、第一子の除いて、日本人の奥さん,ご主人,両方感染してる事が判明。

後、奥さん,ご主人が相次いで死亡。
生存してるのは第一子のみ。

また、ロスで輸血を嫌った人が安全な(?)オクラホマシティーの病院でしたら感染し、後に死亡。

こんな記事を読む度に、私が如何に幸いであったか。。守られていたか。。。
今でも思い出す度に感謝の気持ちでいっぱいになります。

               亡くなられた方々のご冥福を祈ります。。

a0204348_23513875.jpg





Have a blessed day!
Thanks for stopping by.


地域情報(北アメリカ) ブログランキングへ
[PR]
by go--neko-chan2 | 2012-06-02 00:01