また雪が。。。/ 日米動物の鳴き方の相違

ううう〜〜寒い。。

今日は雪模様で太陽が顔を出す予定なしの天気予報。粉雪が舞ってます。今年の雪ってあまり積もらず...ど〜んと降ってくれないかしら?


a0204348_2339293.jpg




昨日鳥が大きな声をたててるので覗いてみると、なんとマグパイ(かささぎ)でした。
白黒の大きな鳥で、デジカメをズームンインしてもこれで最短距離。

見えますか?

鳥の世界ではもう春なのでしょうか?


a0204348_2340636.jpg



そうらしいです..一月中旬頃から営巣地を探し始め,3月中旬頃までには巣を作り、5月下旬には雛が巣立ちする、こんな習性です。

以前撮った写真をアップ。


a0204348_23412932.jpg




日本名:カササギ

調べてみると,なんとスズメ目カラス科に分類されるカラスなんだそうです..汗
別名カチガラス,コウラガラス。佐賀県の天然記念物だそう。

面白いことには、“おしゃべり好きのキャラクターであり、金属など光るものを集めることから “泥棒” の暗喩に用いられる事があるそう。大きな脳を持ち、鏡を認識してるといわれます。鏡を見ると自分が分かるんですね。。。

日本では、かちかち(勝ち勝ち)と鳴くのが縁起が良いとされ,この鳴き声から”かちがらす” と呼ばれるようになったとか。

私には”かちかち”と鳴いてるようには聞こえませんでした。。。
日米動物の鳴き方の聞こえ方がかなり違います。。。どうしてなんでしょうか?笑

例えば、豚は、日本では ぶうぶう。こちらでは オィンク オィンク。
    牛 モー モー(日本)  ムー ムー (米国)
    犬 わんわん       バウ ワウ
    ひつじ メ〜〜       ばあ ばあ
    馬 ヒヒヒ〜〜ン      ネイ ネイ

動物だから同じ鳴き方だと思いますが,きっと聞き取り方の違いなんですね?!
未だに理解できません,笑
[PR]
by go--neko-chan2 | 2013-02-12 23:45