至福のとき。。(干し柿の栄養)

一月も半ばになると日照時間に少し変化が。。伸 び はじめました。
春が近づいてきてる。。
冬の寒さが和らぎ、生命が活発に動きだす、だんだん暖かくなって体も心も軽くなる。。一年中で最も過ごしやすく爽やかな季節の到来。。もうすぐですね、♪


友だちがカリフォルニアから持ち帰った柿、大きな3角の渋柿。
(カリフォルニアはほとんどの果物が育つ羨ましい環境)


a0204348_5381943.jpg




こちらではどのように食べるのか?

そのまま放置してべちゃっとなってから食べる。。あまり食べてる人を見かけませんが店頭に並んでるので好きな人がいるんでしょう?!

沢山持ち帰ったこの渋柿の渋抜きをしてくれた友人2人。。美味しかった。。

              ありがとう!


1)アルコールを使って脱渋

写真を撮る前に食べてしまいました。。大汗



2)皮をむいて寒いところで風にさらし、ジワジワと渋を抜く

完成品は。。♪~♪~♬

a0204348_541186.jpg



             ひとくち。。。

             濃厚な味、

             美味しい〜!


a0204348_5441813.jpg



干し柿にするととビタミンCは減少しますが、βカロチンが生柿の3倍くらいに増えます。風邪の予防や目や健康を守り、カキタンニンが豊富で二日酔い防止や高血圧に効果があります。また糖分も生の柿の4倍くらい増え疲労回復効果があります。その他、生柿は体を冷やすが、干し柿にすると反対に体を温める効果があります。
[PR]
by go--neko-chan2 | 2014-01-19 05:49